長女の卒業式

先日、長女が中学校を卒業しました。

先週母と3人で買い物に行った時、あんなに小さかったのにねぇとしみじみ。長女は2月末生まれで、小学校半ばくらいまではいつも1番小さい子を探せば、それが娘でした。その彼女ももう義務教育も終わり、いよいよ社会へ出る助走時期へと突入することになります。
c0238068_09521379.jpg

卒業式では答辞を4人のうちの1人として担当。事前に頭を悩ませていた姿を見てはいたけど、とても素直で前向きないい言葉でした。
彼女の通った中学校、行く前は、何かと問題が多いと聞いていました。でもなんのなんの、前向きで元気な先生方に支えられ、充実した時を過ごしていることがよくわかる3年間でした。担任の先生もいい意味での「いい加減」。今の中学校の先生達の姿には本当に頭が下がる思いです。昔に比べて、ごまかしがきかないいろんな子ども達と全力で付き合うのは本当に大変で、おまけに私たち親もややこしいし(笑)。もはや友達のように先生と話す娘を見て、とても信頼しているんだなということがよーくわかります。

長女は、小学校時代はどこにいるのか、何がしたいのかよくわからない子でした。それがこの3年間で、ものすごく変わった!クラブ、友人関係、しょっちゅう揉めては仲直りをし、その度に成長したような気がします。私たち親が細かく言わなくても自分で前を決めれる人になってきたんだなと。その分、私たちに対しても厳しく、いよいよお互いに少しずつ離れていく時期にきたんだなとも感じていますが。
答辞で、「続けていくことの大切さを感じた」と言っていました。今できる1番の力で、とにかく続けること。その気持ちでずっと頑張って欲しいと思っています。

・・・・・・・・・・
式の後はクラスの打ち上げ。
予想通り、予約などしていない娘のクラスは行くところがなく、最後には頼まれてうちの店でたこ焼きパーティを!
c0238068_09521386.jpg

c0238068_09521416.jpg

今どきの子ども達って案外ちゃんとしてます。大きな声で挨拶もするし、とにかくみんな仲がいい。わたしの時代は男子と女子、変な溝があったけど、みんなでワイワイ。皿洗いも掃除も男子もこなすし、とっても楽しそうでした。
いつもは見れない素のみんなを見れてちょっと得した気分でした!
みんな、自分の行く道を自分のペースで、でもちょっと頑張って進んでいって欲しいなと思います。卒業おめでとう!

そして昨日、いよいよ高校の説明会へ。
2人で分けても、重すぎる教科書の山と、「受験は終わりましたが、また今からがスタートです」との話を聞いて、長女もなんだか顔付きも変わったような。
本当は説明会だし、1人で行ってもらおうと思っていたんだけど、考えて考えて直前に一緒に行くことにしたのですが。
ウワサには聞いていたけど、ものすごい量の教科書。もちろん1人では持ちきれず、1人で行かせてたらどうなっていたんだろう…と。それを抱え、坂道を登り、帰ってきました。途中で会った別の高校の人はもっと少なかったなぁ。いよいよ高校によっていろんな特色が出るんだろうなと実感する出来事でした。

入学までのおやすみ、何をするんでしょうか。1人旅でもしてきたら〜と勧めている母でございます。

[PR]
by verygoodchocolate | 2016-03-19 09:10 | Comments(2)
Commented at 2016-03-19 20:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by verygoodchocolate at 2016-03-23 11:57
響ちゃんのママ!
お姉ちゃんもおめでとうございます!
ほんと、公立で助かりました〜。それでも今までとは桁違いで、真っ青ですが(^_^;)。

そうそう、怪しい荷物の中学生はうちのムスメ達でした!
他のクラスは事前にちゃんと予約していたみたいなんですけどね。
でも私は場所だけ貸して、後はみんなで楽しそうで、なんだか私まで楽しませてもらいました〜。
今日もまだ寝る?ってくらい寝て、自由な感じが羨ましい。

響ちゃん、お料理作ってくれてるんですね⭐️
ものすごく楽しそうでしたものね!
良かったら第4土曜日のkids cookinもご検討くださーい
<< 営業日変更、値上げのお知らせなどなど 臨時休業のお知らせと春休み営業 >>