カテゴリ:てづくり( 6 )

アイシング教室へ

関西も週末雪が積もりました。
c0238068_13594897.jpg

さすが長女は3段!
c0238068_1402672.jpg

おちびもそれなりに。

週末、お菓子の講師仲間のブラン.ネージュさんに誘ってもらってアイシング教室へ行ってきました!
彼女のお友だちがやってるイベント。

アイシングは自己流で、お誕生日ケーキなどに乗せていますが、一度ちゃんと習ってみたかった!
やっぱりいろんなやり方を教えてもらったり、ものすごく上手な友人の作品を見ることはとても励みになります。
c0238068_14341067.jpg

約二時間で6個を仕上げました。

本当は1人でいくはずが、オットが急な仕事。
おちびも連れていくことに。
聞いてもらったら、子どもも参加オッケーとのことなので思いきって申し込むことにしました。
c0238068_134431.jpg

ものすごく集中して、あっというまに私たちとおなじだけ完成♪
おちび専属でものすごーくかわいい先生が付いてくれて、これでもか!というくらい誉めて頂きました!本当に楽しかったそうです。ありがとうございました!
c0238068_1424359.jpg

今日、お誕生日ケーキの注文があったので、早速トライ!
c0238068_13512797.jpg

電車好きな8さいの彼のために......

さて、貴重なお休みの日。
この日は、講習の後、地元で幼稚園主催の講演会があり、飛んで戻りました。
その後は娘たちと買い物をし、夜は長女の幼稚園の時からのママたちと飲み会!
はぁー、なんという充実感。これがあるから明日からがんばれるのだ。
とはいいながら、もう昔みたいに深夜まで飲むことは厳しくなってきました~。
早々と1軒目で帰宅しましたとさ。

*****************************
先週の休日は、ほとんど家族のTちゃん一家と京都へ。
長男Kの受験祈願で北野天満宮へ行く約束を前からしていたので、痛い腕をぶらさげて言って参りました(笑)。
こんな直前に勉強しなくていいのか?
まずは目的地北野天満宮へ行き、めずらしく全員神妙に彼のことだけを祈りました。
c0238068_1461636.jpg

すぐ近所の粟餅屋。ものすごくやわらかくて、おいしい!!
ここで食べるからこその美味しさ。
c0238068_144447.jpg

その後は、一応清水寺へ。
ここでもいろいろお祈り。

うちの長女や、弟にはものすごく強気の彼。でもおちびだけにはものすごーく優しい。
この日もおんぶして清水寺へ行ってくれました。
志望している高校で柔道をしたい!!と願う彼の受験がうまくいきますように....と心から祈っています。
[PR]
by verygoodchocolate | 2014-02-10 13:39 | てづくり | Comments(0)

自家製アンチョビ

先日の水曜日、久しぶりに教室もなく、お休み。
家の掃除をして、友達とランチに行って、きになりつつも冷蔵庫でほったらかしにしていたものの最終加工を。
c0238068_1957595.jpg

アンチョビです。
残念ながら、今回はいわしが釣れなかったので、近所のスーパーで見つけた平子いわしで作りました。
①手開きで頭と内臓、骨をとり、塩をこんもりと全体にふり冷蔵庫で約一月保存。
②海水くらいの水でよく洗い、水気をとって瓶に詰めていきます。
③びんに渦巻くようにつめたあと、ひたひたのオリーブオイルをいれて冷蔵庫で保管です。
今回、めんどくさくて、大きなびんに上からいわしを並べて詰めていたら、おちびから「真ん中を空けていないといけないんだよねー」と言われ、思わず???。
「ほんまに?」と聞いたけど、真偽のほどは分からず、ほんまだったら嫌なのでやり直しました。結果、いつものように落ち着いたからやっぱりよかったんでしょう。

自家製アンチョビは、パスタにもじゃんじゃん使えるし、なかなかよいです。
今回いわし2パックで瓶に3個。大切に食べよう!


さて、この水曜日の掃除がどうやら悪かったらしく、この日からだんだんと左肩から下が激痛で、夜中も眠れないほどに。金曜日、とうとうお店をお休みして総合病院へ行ってきました。
店を休むに当たっては、かなり悩んで悩みましたが、どうしようもなく。
この日、来てくださったかたや、お電話いただいた方には大変申し訳なく思っております。
思いがけず、皆さんを心配させてしまったようで........。
この数日は、肩から三角きんでつっていたので、ぎょっとさせてしまいましたが、明日よりまた開店させていただきます。
ご迷惑、ご心配をおかけしました。
[PR]
by verygoodchocolate | 2014-02-02 19:54 | てづくり | Comments(0)

金柑の甘煮

以前から作りたかった金柑の甘煮を作ってみました。

作り方はあの方に聞きました。
たしか毎年作っていたなと思い出して。

先日、この辺りで一番の産直野菜を売る店に行って買ってきた金柑1キロ。
c0238068_10371318.jpg

まずは彼女の教え通り下ごしらえをしていきます。
こんな小さな作業にはこのナイフが重宝します。
c0238068_10374199.jpg

WENGERの一番小さなナイフ。
そのあとは、一番大変な種取りの作業。
聞く人を間違えた(汗)と思ったけど、こつこつ進めること約1時間。
そのあとさとうと炊いて完成。
一粒食べていたら、おいしい!やっぱり種取りをした意味がよくわかる。
c0238068_10391873.jpg


紅茶にいれたらおいしいよ!というのでためしてみようと思います。

さてその種取りの作業をしていたら、前にすんでるおばあちゃんがそれを見ていて「いるならあげるよ」とまたまた金柑を持ってきてくれました。
バケツ一杯も!
また種取り作業が待っている.......。
[PR]
by verygoodchocolate | 2013-04-19 08:29 | てづくり | Comments(6)

苺・いちご・イチゴ!

苺ってクリスマス前から出回り始め、なかなか時期って分かりにくいけど、流通しているものでは、どうやら今がいい時期なのではないだろうか?。露地ものはゴールデンウィーク頃。

立て続けて、安くて美味しそうな苺に出会いました。
c0238068_12234331.jpg

こちらは道の駅で。1箱800円!これを見つけると友達でもあり、おちびのピアノの先生でもあるMっちーがいつも電話をくれて買ってきてくれるのです(感謝)。これは仕分けをしながら、半分くらいは口の中へ(笑)!

また次の日は、1P150円を発見!4P買ってジャムにしました。
c0238068_12284950.jpg

苺1.2キロ分作っても瓶に3本。
この日、店の前の洋服屋さんにいかなごを頂いたので1個おすそわけ。こーいうのが楽しい。

☆苺ジャム
苺1キロ、砂糖200g、レモン汁大2。

ヘタをとった苺に砂糖をまぶし半日おきます。たっぷり汁がでたところで、強火にかけ約15分。灰汁をとりながらとろみがつくまで。
仕上げに火を止めてからレモン汁を入れると色が鮮やかになります。
熱いうちに煮沸した瓶にフチギリギリまで入れ、蓋をしてひっくり返しておきます。
私は、苺を味わいたいので、砂糖も2割以下とかなり少ないし、砂糖もグラニュー糖を使います。
糖度が下がるとカビやすいけど、冷蔵庫で保管し、スプーンに注意したら、家庭で食べる程度なら大丈夫だと思います。反対にお店で販売するものは少なくても50%以上はあるので、こんなに砂糖を少なく作れるのは自家製ならでは。
高い苺で作れるのはもったいないけど、安くてたくさん買えたときには、是非オススメです♪

本日、待ちに待ったお休み。
朝御飯はパンケーキにしました。
長女は自分の分だけスペシャルな夢のパンケーキを焼いていた。イチゴジャムもたっぷりのせてね!
c0238068_20531065.jpg

[PR]
by verygoodchocolate | 2013-03-30 12:19 | てづくり | Comments(0)

味噌つくり

毎年恒例の味噌つくり、今年は少し遅くなりましたがようやく行いました。
でも今年はいつもとは違います(//∇//)!
友人達に声をかけて、お店で行いました。7人です。
c0238068_136656.jpg

大きなテーブルも、各自8キロ分の材料が集まればいっぱい!
c0238068_139025.jpg

柔らかく煮た大豆、塩、煮汁、麹を入れてとにかくまぜるだけ。私は九州出身なので当たり前のように麦味噌だけど、他の人達も麦が多かったのが意外でした。
c0238068_13124751.jpg

最後は各自持参の容器に詰めて完成。この容器、みんな頭を悩ますひとつ。私は、はじめのころは、いわゆる甕に仕込んでたけど、最近は奮発して買ったタッパーウエアーです。カビがはえないし、軽いから重宝してます。
あとは一年、ゆっくり寝かすだけ。
味噌つくり、1年後のお楽しみがあるから楽しいのかも。
初対面の人達もいましたが、予想以上に楽しい時間でした~。

そして、この日の午前中は、お菓子教室だったのですが、横で大豆を炊いてました。みんなに「なに?」と聞かれることは予想してたけど、たくさんの人に「やりたーい!」と言われてびっくり!
来年は一緒に作ろうね!と約束しました。またお店のお客さまにも声をかけてみよう♪
[PR]
by verygoodchocolate | 2013-03-16 13:03 | てづくり | Comments(2)

味噌

今年も味噌を作る季節になりました。

毎年、生活クラブの味噌作りセット(大豆・塩・麹)で作っています。
米と麦と2種類ありますが、九州人のわたし、もちろん麦です。

まずは大豆が届いた1月末、昨年作って寝かせておいたものを開封。
1番ドキドキする瞬間。
c0238068_2223059.jpg

カビもそんなになく、なかはきれいな色。
ちなみにわたしはタッパーウエアーの一番大きなものを2年前に購入してからは甕は使わなくなりました。
今度の新しいものの作成の為に、小さめの容器にいくつか分けて保存しています。
すぐに熟成が進むで、わたしは冷蔵庫の野菜室にいれています。
8キロで家族4人の1年分。

そして、作る2日前の晩にたっぷりの水につけた大豆を前日柔らかく炊きます。
約1.6キロ。これが8キロのお味噌になります。
c0238068_22253983.jpg

家にある鍋の中で1番大きなもの゙でも1回はムリなので、
大きな鍋×1、圧力鍋×2
普通の鍋は余裕で2時間は炊きます。
圧力鍋は、今回圧力がかかって15分にしてみた。
さすがに毎年炊いていると、はじめはこわごわ圧力をかけてたけど
今ではかなり適当(笑)。
圧力鍋は柔らかくなるけど、作る時に調整で使う煮汁がほとんどでない・・・。

そんなこんなで当日。
生活クラブでは味噌を作りたい近所のひとが集まって公民館で作ります。
昨年までは手動のミンサーだったけど、今年は電動が登場!
c0238068_22305558.jpg

ウソみたいにあっというまに柔らかくなり、ひょうしぬけ。
挽いた大豆と麦麹、塩、調整のための煮汁を手でこねこねと混ぜ合わせ容器に詰め合わせて終了。
あとは来年のこの時期を待つだけです。
[PR]
by verygoodchocolate | 2012-02-28 22:33 | てづくり | Comments(0)