<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おめでとう!

長女が11歳になりました。
子どもが大きくなるのは早いものです。
だいたいのことはお任せしても大丈夫なかんじ。
頼りになります。
なのに親というものは、いろいろ求めてしまうもの。反省反省。

毎年、誕生日会を開きます。
この誕生日会に集うメンバーは固定していて、1年に1回だけ遊びに来る子も!
他のメンバーの誕生日会にいくのも楽しみにしている様子。

誕生日会といっても平日、学校が終わってからだと4時半スタート。
ケーキを食べて、少し遊んだら終了。
ハハとしてみたら、楽で助かります。

こんな機会くらいホールケ-キを・・とも思うけど
なんだかな~ということで、毎年生地だけ焼いておいて、ロールケーキを各自で巻いてデコレーションしてもらいます。けっこう楽しい様子。
c0238068_22402781.jpg

5年生ともなると上手なもの。
デコレーションもいろいろ。
c0238068_22385354.jpg

c0238068_22393956.jpg

でも5年生ともなるとわたしたちと同じで、考えすぎ!
1番早くできて、いいかんじ!だったのは、
c0238068_22425429.jpg

5歳のおちび。よーくみるとくまさんの顔。

なにはともあれ、誕生日おめでとう!
キラキラした1年間になりますように・・・・。
[PR]
by verygoodchocolate | 2012-02-29 22:44 | Comments(1)

味噌

今年も味噌を作る季節になりました。

毎年、生活クラブの味噌作りセット(大豆・塩・麹)で作っています。
米と麦と2種類ありますが、九州人のわたし、もちろん麦です。

まずは大豆が届いた1月末、昨年作って寝かせておいたものを開封。
1番ドキドキする瞬間。
c0238068_2223059.jpg

カビもそんなになく、なかはきれいな色。
ちなみにわたしはタッパーウエアーの一番大きなものを2年前に購入してからは甕は使わなくなりました。
今度の新しいものの作成の為に、小さめの容器にいくつか分けて保存しています。
すぐに熟成が進むで、わたしは冷蔵庫の野菜室にいれています。
8キロで家族4人の1年分。

そして、作る2日前の晩にたっぷりの水につけた大豆を前日柔らかく炊きます。
約1.6キロ。これが8キロのお味噌になります。
c0238068_22253983.jpg

家にある鍋の中で1番大きなもの゙でも1回はムリなので、
大きな鍋×1、圧力鍋×2
普通の鍋は余裕で2時間は炊きます。
圧力鍋は、今回圧力がかかって15分にしてみた。
さすがに毎年炊いていると、はじめはこわごわ圧力をかけてたけど
今ではかなり適当(笑)。
圧力鍋は柔らかくなるけど、作る時に調整で使う煮汁がほとんどでない・・・。

そんなこんなで当日。
生活クラブでは味噌を作りたい近所のひとが集まって公民館で作ります。
昨年までは手動のミンサーだったけど、今年は電動が登場!
c0238068_22305558.jpg

ウソみたいにあっというまに柔らかくなり、ひょうしぬけ。
挽いた大豆と麦麹、塩、調整のための煮汁を手でこねこねと混ぜ合わせ容器に詰め合わせて終了。
あとは来年のこの時期を待つだけです。
[PR]
by verygoodchocolate | 2012-02-28 22:33 | てづくり | Comments(0)

今月のお菓子 ダコワーズとポ

細々ながらも自宅教室も開催しております(笑)。
先月末から今月は、バレンタイン・・・に贈るお菓子。
まずはダコワーズ
このお菓子、昔はあんまり好きじゃなかった・・・ような。
以前お菓子の商社の営業をしていた時、自社ブランドのダコワーズを食べて、
おいしいもんだな~と思って以来、大好きなお菓子です。
c0238068_8293441.jpg

作るのは、ほ~んまに簡単。
なおかつ材料も少し。
だからこそ、味・食感の差もはっきりでます。

クリームはパータ・ボンブを加えたバタークリームにコーヒーのクリームと、
バレンタインらしく、ガナッシュをはさんだ2種。
我が家の娘はコーヒークリームは少し苦かった模様・・・。
でも大人の方には人気!
クリームをはさんですこししっとりしても美味しいのです。

そしてサイドメニューは、「ポ・ド・クリーム・ショコラ」
「ポ」は壺という意味らしい。
いわゆるチョコレートを入れた卵黄のみのプリンです。
わたしは、卵黄のみのとろとろプリンを作る時、深いル・クルーゼでいわゆる「ゆがく?」という感じでコトコト時間をかけて作ることが多いのですが、今回は冷やす時間もたっぷり欲しいし、オーブンで湯煎焼にしました。
c0238068_8383122.jpg

水分が蒸発して少し全体にしまった感じになるのがな・・と思ったけど、
冬っぽい仕上がりでよかったかもです。
c0238068_8421278.jpg

こちらは友人宅のランチのデザートに持って行ったもの。
アレンジでコーヒーとチョコ両方いれてみた。
これがいちばん美味しかった!かも。
[PR]
by verygoodchocolate | 2012-02-21 08:43 | Comments(4)

工事初日~

まずは、棟梁夫妻立会いの元計測・打ち合わせ。
実はプロの目で見たら、この場所はどうなんだろう・・・・?とかなり不安でした。
ただ、わたしの事前のリポートがかなり激しくお伝えした為、想像よりもちゃんとしていたらしい(笑)。

その計測をもとに木材の買い付け。
実はここでハプニング。
予定していた初日をさかのぼる事1週間。
インフルエンザのため、家族全員全滅。
今年の感染力は強かった~。
残念ながらの工事延期(涙)。

かなりの分量と、通常よりも長い木材を利用する為
奈良の平城宮跡前にあるコーナンPLOへ。
途中、不足分は、1人軽トラを借りて、コーナンヘ。
c0238068_8303730.jpg

通常店舗とプロとでは、価格が全然ちがう> 仕入先も違う為とのこと。勉強になった・・。

c0238068_8333964.jpg

1日目・2日目。オットは棟梁指導の下、まずは溝を埋める工事。
c0238068_8344287.jpg

基礎を黙々と寸法どうりに作っていきます。
わたしとは違うA型男。きっちり!
c0238068_837778.jpg

そして2日で完成!

わたしはその横でこれまた黙々とペンキ塗り。
c0238068_8383749.jpg

かなり広いので、ほんまに塗り終わるのか・・・?と不安を抱えながら作業すると、
不思議と1日終わる頃にはある程度まで進んでるものです。
人生・・・って感じ。

3日目
今日は1日棟梁も来てくれました!
オットと棟梁は入り口の壁を何とかしようと試行錯誤。
穴の開いた部分や落ちていることろにモルタルを塗って、その上から塗り壁風に仕上げることになりました。
棟梁曰く、「洞窟風にしたどやろ?」
崩れてまる~くなっている部分もきっちりとは仕上げず、
穴もうまく利用しようとのことらしい。
せっかくの日曜日に、来てもらうこと、本当に心苦しいのだけど、
楽しいからついつい普段からアレコレこうしたらどうやろ?と考えてくれているようです。
アレはどうなった?と電話をちょこちょこくれるのが嬉しい。
c0238068_94350.jpg

左官仕事は初めてのオット。
の割りに、なんでもこなす所・・ほんまに器用な人です。
夜もくれる頃、大部分が終了。
c0238068_954538.jpg


わたしは一日、マイペットを右手に、たわしを左手に、また(笑)黙々と壁の木の部分を洗い作業。
普段のお仕事は店舗の改装が多い棟梁に、
「古いのはいいんやけど、とにかく不潔にみえたらアカンねん」。と言われて。
素人だと、ま、いいか!と済ませがちだけど、こんなアドバイスは貴重。

途中おひるごはんは近所に見つけた串揚げの店のランチにいきました。
昨年8月に定年後の仕事として夫婦としてはじめたそう。
飲食はいまどきとても大変やけど、おたがいがんばりましょう!と言われました。
味はどうかな?と思ったけど、味はものすごくおいしかった!
是非オススメ。
斑鳩ジャスコ横 「串揚げつじもと」0745-75-0108
[PR]
by verygoodchocolate | 2012-02-20 09:15 | 店造り | Comments(0)

工事開始

ひょんなことから始まった店つくり。
トントンと進むときは進むな~。

昨年9月、近所のおばちゃんとお菓子を配達したついでに立ち話をしていて、
「どこかでお店したいな~と思ってるんですよ・・」
と軽く言ったら、「いまどき、大金だして店なんかしたらアカン!」と怒られた。
「でも、すごいところあるで・・」と連れて行ってくれた場所。
もともとは、くつした工場。
今は、洋服屋さん、介護施設の事務所、空手道場、フルート楽団の練習所・・などなどが
複雑にはいる、迷路みたいな空間。
入り口から中の広さは想像できない、不思議な場所でした。

大家さんもものすごい人!
でもわたしの気持ちを聞いて、応援したると言ってくれたことが
この場所を決めた理由。
本当に人との出会いってすごい。

建物の1番奥に、窓がいっぱいの広い空間があって、そこにひとめぼれ。
でもものすごい荷物・荷物。
どうなるんだろう・・・・とものすごく不安になりながら、店つくりは始まることになりました。

1年で1番忙しいクリスマスを終え、年があけて2月から工事を開始。
予算は今までにためた約100万。。
厨房機器・運転資金・その他を考えると改装は自身でするしか道はなし。
もちろんオットのサポートはアテにして(笑)。
それでも厄介なことがたくさんあり、友人でもあり、我が家のリフォームもお願いした右近商店工房にサポートをお願いする事にしました。
「友達の一大事やから・・」と快く引き受けてくださり、本当に心強し。

c0238068_23291322.jpg

工事を始める前の状態。
昔の機械や工具。ものすごいレトロな扇風機3台、オイルの巨大な缶などなど、ものすごい状態がすっかり空っぽになると広~い空間。21坪=42畳。ちょっと広すぎ・・・。
床には左右1メートル幅の溝があります。
くつしたの織機を置いていた名残。
これをふさいでフラットにすること。
壁を白くぬること。
ところどころ割れたり穴があいている!場所の補強。
掃除。  
これを3月末までにセルフリフォームすることとなりました。

果たしてできあがるのか・・ほんまに不安からのスタート。
[PR]
by verygoodchocolate | 2012-02-18 23:33 | Comments(4)

始めます・・・

2012年
4月2日(月)
10時~
OPEN!!

以前からの目標だった、お店、始める事になりました。

出来立てのケーキと、挽きたての珈琲が飲める店。
何時間でもいれる場所。人が集まる場所。
わたしの好きなものをちょこっと売れる店。
友人達やわたし自身がステップアップできるように・・・。

考えれば考えるほどいろいろと想いはありますが、
とにかく始めてみることにします。

どうぞよろしくお願いいたします。
  
         very good chocolate
[PR]
by verygoodchocolate | 2012-02-18 21:51 | 「verygoodchocolate」 | Comments(2)