教室3連発

もう8月も終盤。
お店は決して嫌ではないけど、あーあ、もう終わってしまう....とため息をついています。

おまけに先週から教室も3連発。
大がかりなイベントは、こんな時にしか出来ないことで、8月も私にとってみたら大切な月です。
まずは、隣の小学校の支援を必要とする子達の会のイベントで、うどん打ち教室をさせてもらいました。今年、この会の代表を仲良しの友人がしていて、そのつながりで。
なんだか楽しそうで、ものすごく楽しみにしてました。
c0238068_2234974.jpg

打ってるときの写真は取り忘れ。
みんなで交代でふみふみして、おいしいうどんができた。
c0238068_22354262.jpg

うどんだけでは寂しいかなと、温泉卵も。
いっつも割るときドキドキするんですよねー。
今回は無事成功でよかった。
場所も慣れた学校で、先生や、親やおばあちゃんも参加して、そんな人たちに囲まれた子ども達はとにかく嬉しそうだったのが印象的でした。

次は8月のkids cooking。今回はパン。粉ものつながり(笑)。
毎年この時期はパンと決めていて、生地も同じ配合に固定しているのが私のこだわり。
あれこれ変えると子ども達はめんどくさくなってしまうだろうと思うから。
パン作りは小難しくなく、簡単なんだよーと知ってほしい。
昨年はカレーパン、その前はメロンパン&ウインナーパン。ロールパンの時も。
今年はあんパン&クリームパン。
カスタードを作るタイミングが難しかった.....。時間もオーバーしてしまいちと反省。
でもやっぱり一から作ったクリームが好評で、みんな喜んでくれてひと安心。
来月はお弁当です。

そして昨日、親子SweetS教室の2回目。
今回は、午前8組、午後5組。
午後の方が小さい子が多かったのに、人数が少ないせいか、スムーズに終了。
いつもはこどもだけとか大人だけ、って感じなのが、親子だといろんな家族の形があってほんまに興味深い。
親は全く手をださないとこもあれば、親がしっかり手も口も出すところ。
でもそれぞれ、おのおのの家庭のスタイルで、うまく回ってるんだなーと実感しました。
また、幼稚園の年少、年中さんをつれたお母さんの参加が多く、私がそんなときにはなかった余裕というか、出ていこうという気持ち、感じました。

食べることは絶対に必要なことだから、料理をすることが愉しい!と思ってもらえる手伝いができるっていいなぁーと改めて思うお休みのとある日でした。
[PR]
by verygoodchocolate | 2013-08-27 22:25 | お菓子教室
<< 包丁 夏休み親子SweetS教室① >>