スイカの3段活用

駅前のスーパーのスイカ。この時期になって1玉1000円切ったので、「お、買いましょか」とお買い上げ。
c0238068_06111856.jpg

スイカ。果物大好きな我が家の中でも人気は高い。見るだけで、嬉しくなる。
なんでしょう?この感覚は。
店の近くのスーパーの仲良しの野菜担当のパートさんからも、いつも美味しい頃合いを教えてもらうけど夏が終わる頃にはすっかり忘れてしまう。またこれも何故だろうか(笑)。
さて、我が家のスイカを食べる時間は必ず朝。体の芯から冷たくなり1日頑張ろうと思えるので。
c0238068_06111865.jpg

そしてこちらが最後のお楽しみ。スイカの漬物。私実家の夏の常備漬物。
ちょっと残る赤いところがミソなので、小さい時からあんまりかぶりつかせてもらった記憶がなく、母が大きめのサイコロ型に切って出てきたのもきっとこの漬物のせいです。今朝も長女が自分でスイカを切ったあと「皮どうするの〜?置いとく〜?」と聞いてきた(笑)。きっと、彼女が結婚したら、カットして食卓に出すのでしょうね。

ちなみに母のお兄さん、私の叔父はこの漬物が異常に好きで、冷蔵庫中には食べきれない赤い果肉の部分が入っていると聞いたことがあり、子どもながらに忘れられない記憶。
昨晩の夕食に出したら、おチビから「おばあちゃんちと同じ味だね」と言われました。わたしにとってのすごい褒め言葉です。
ちなみにこれは必ず晩御飯に出す。お醤油かけて白ご飯と一緒に食べるのがいいのです。

朝、皮をむいて大きめのかたまりに塩をして冷蔵庫にいれて、食べる時に薄切りに。晩御飯には食べごろです。
[PR]
by verygoodchocolate | 2015-07-23 05:59
<< 夏季休業のお知らせ 熱中症にご注意! >>