ご無沙汰です

こんなにブログを更新しない事は初めてでした。
大変ご無沙汰していました。
いろんな方々から「大丈夫なのか?」とメールや連絡をいただいて本当に恐縮しております。

夏の終わりから自治会の仕事の事でバタバタしていたり、いろいろ考えるこの一月半でした。人生、そうしうまくいくわけではありませんね(笑)。本当に久しぶりにじっくりいろんな事を考える日々。
でも毎日は動いて、お店もいろんなお客様が来てくれて、晴れたり大雨だったり。気がついたら運動会も終わりましたね(笑)。
ようやくいろいろ考えていた事や思いが、すとんと落ち着いたり、それぞれ形になりかけてきました。やっとブログも更新しようという気持ちになってきたところ。

連休の中日に信楽の陶器市に行ってきました。
c0238068_10382909.jpg

昔から陶器は大好きで、料理の先生や仲間達と毎回秋と春の陶器市には必ず行っていましたが、オットと行ったことはありませんでした。
でも先月からあれこれ動いていて、先日もオットと2人で来たところです。
今回は家の器を探しに行ったわけではなく、今後店で形にできる何かを探すため。
c0238068_10382986.jpg

c0238068_10383015.jpg

駅前の会場と陶芸の森の2箇所。
陶芸の森はそれこそ個性の集まりのようにいろんな人たちがいました。
新しい作家さんにもたくさん会えて、話もたくさんできました。
そして最近1番会いたかった人にも偶然お会いできて、ちょっと興奮してしまいました。大原拓也さんとおっしゃる陶芸の作家さんです。先日オットと行った時に2人とも一目惚れした器を作られる方。
想像ではちょっとポッチャリした感じの人かなーと思っていたら、かなり細く背の高い方でした。そしてとても喋りやすい人でした。
偶然ご近所さんと陶芸の森で出会った時、彼女の目当ても大原さんと聞いて、ものすごく親近感を湧いてしまって(笑)。いろいろとお話しできてよかった。

そして可愛らしい女性2人にも。
c0238068_13060242.jpg

こちらは家ように買ったお皿。ほんとはもう家には買ったらいけない!状態なんですが(笑)。
一枚はかなり人気の古谷さんのりんごの形の皿。白もあったけど、こちらのブロンズのような色の方が気に入って。
となりが今回、とっても気に入った女性の作られる皿。パンという皿。
ほんとは色土を練りこんでいろんな柄にする手法でいろんな皿を作られる方で、オットが気に入った鉢は10万円だった…。とても感じのいい方で、そんな方からお皿を買えたことがまた嬉しかったです。

もう一人の女性の作品は、どうやら初めて扱わせて欲しいと私がいったらしく、とても嬉しそうにしてくれたのが印象的でした。たくさん仕入れてきたのでお店で販売する予定です。お楽しみに!

1日あれこれアンテナをビンビンにはって、いろんな人と喋って、オットとも話してとてもいい1日でした。話すことはやっぱり必要なことで、自分がどうしたいかもよくわかる。そして頑張ってる人に会えると私も頑張ろうという気にもなる。

今後しようと思っていることとは、ホームページを充実させてもっといろんな魅力のあるものを扱っていきたいということ。オットと2人でやることになりました。
私だけでは全く無理なことなので、快くというかかなり乗り気で助けてくれることになったオットには感謝です。
年明けくらいにかたちにできるようにと思っています。

[PR]
by verygoodchocolate | 2015-10-12 10:22
<< 「the burrow fes... 夏季休業のお知らせ >>